ナースのメッセージ

 
写真

M.S さん

千葉北総病院
A棟東病棟 助産師
看護師歴9年(メッセージは2011年取材時のもの)

女性の一生に深く関わる現場。

中学生の時、虫垂炎で2週間入院したことが、看護師という職業を意識するようになったきっかけ。「入院中はお風呂の回数も制限されます。ある日、担当の看護師さんが久しぶりに髪を洗ってくれたことがすごく嬉しかった。それからですね、看護師っていいなと思うようになったのは」と語るM.Sさん。そんな憧れを胸に、千葉北総病院に入職したのは5年前。現在は助産師として活躍するかたわら、メンターとして新人の指導にもあたっている。お産という女性の一大イベントに向き合う仕事の"尊さ"と、自身が指導役を務めるメンター制度のメリット、働く場としての日本医科大学の魅力を語ってもらった。

 
実習先でみた助産師の姿に憧れて。
写真

助産師を目指したきっかけを教えていただけますか?

「5年前のことですが、高校でそろそろ進路決定をしなければという時期に、中学時代に虫垂炎で入院したこともあり、漠然と『看護師っていいな』と考えたことがきっかけです。資格を取って、手に職をつけたいという気持ちもありましたし、もともと人と関わることも好きだったので、看護学校に入って勉強しようと決意しました。その後、私は看護師ではなく助産師になりましたが、これには理由があります。看護学校の実習(産婦人科)でお産に立ち会わせていただき、新しい命の誕生にものすごく感動したんです。女性にとって人生の一大イベントである出産にご一緒できるとは、なんて素晴らしい職業なのだろうと思いましたね。また、その時に指導してくださった実習先の助産師さんがテキパキと働いている姿を見て、カッコいいな、私もあんなステキな女性になれたらいいなと憧れたことが助産師を目指す動機になりました。」

現在の仕事について詳しく教えていただけますか?

「千葉北総病院に入職以来、産婦人科病棟で助産師として勤務しています。仕事内容は、お産の介助はもちろん、患者さん(主に妊産褥婦の方)のお世話や、生まれたばかりの赤ちゃんのケアなどを行っています。新人の頃は1件でも多くの出産に関われるよう、"お産の強化月間中だ!"などと自分の中で言いながら(笑)、分娩係としてほぼすべての出産に付き添わせていただいていました。そんな職場の雰囲気を一言で言うなら、やはり『新しい生命誕生の現場』というのが一番ふさわしい表現かと思います。とはいえ、すべてのお産がうまくいくわけではなく、流産や死産という残念な結果に終わってしまうことも…。また、病棟には婦人科の患者さんもいらっしゃいますから、こちらは終末期の患者さんの看取りの看護をすることもあります。そう考えると、ここは人の誕生から最期まで、女性の一生に立ち会わせていただける、きわめて尊い現場だと思いますね。」

 
決め手は、充実した教育制度と先輩方のサポート体制でした。
写真

新人育成のためのメンター制度とは、どのようなものですか?

「私の入職当時はプリセプター制度というものがあり、新人1人に先輩1人がついてマンツーマンで指導していただいていました。一方、3年程前に導入されたメンター制度は複数の先輩が互いに協力しながら数名の新人を指導するというもので、私の職場では6人体制で3人の新人を見ています。新人にとってはいろいろな先輩からアドバイスが受けられるメリットがあり、メンターにとってはお休みでいない時や忙しい時は他のメンターがサポートしてくれるので、安心して休んだり仕事に専念できるメリットがあると思います。ちなみに私は今回初めてメンターになり、今まさに新人指導の真っ最中です。つい最近まで教わる立場だったのが、今は教える立場に。自分の成長を実感する反面、やはり教えることの難しさも痛感しています。しかも私はメンターで一番年下ということもあり、先輩方にメンターの心得を教わっているところです。新人たちを育てつつ、自らも学ぶ姿勢を持ち続け、共に成長していけたらと思っています。」

これまでを振り返って、改めて日本医科大学の魅力とは?

「そもそも私が日本医科大学を選んだきっかけは、当時通っていた助産学校に日本医科大学の病棟師長が来てくださったことでした。そこで様々なお話を伺い、大変勉強になりました。特に大学病院ならではの充実した教育体制とメンター制度(当時はプリセプター制度)を取り入れている点も含め、知識と技術をしっかり身に付けることができる職場環境であると判断できたことが大きな決め手でしたね。実際、5年間にわたる助産師としての勤務経験に加え、今回初めてメンターになったことで、これまでのキャリアを振り返って、まさにその通りだったと実感しています。それと、これは入職を希望される方にぜひ伝えたいことですが、千葉北総病院にはきめ細やかな指導を受けながら働ける環境があるということです。看護師や助産師として必要なスキルを磨くには、最適な病院だと思います。また、自然がいっぱいの病院環境もお勧めしたいポイントの一つ。すごく癒されますよ(笑)。」


 

page top